マイクロサミット ニュースレター 5月号

 今月のハイライト

1. AdvanWISEWi-Fi HaLow*対応Mini- PCIe Moduleをご紹介いたします。

2. ZiFi-Sense社のスマートビルディング用センサーをご紹介いたします。

 

 

 マイクロサミット本社に程近い、神田明神では五月晴れの下、恒例の「神田祭り」が行われました。

神田・日本橋・秋葉原・大手町・丸ノ内など108氏子町の、江戸っ子たちが神輿を競い合いましたが、今年は令和元年ということで例年以上に力が入ったようです。

薫風香る五月のさわやかな気候を楽しむのもつかの間、真夏日も連続し本格的な夏の到来を思わせる今日この頃です。屋外での活動では水分補給にご留意願います。

 

1.   AdvanWISE製 Wi-Fi HaLow*対応Mini- PCIe Moduleをご紹介いたします。

 

AdvanWISE社は201611月に創立され、台湾を拠点とする産業用IoTソリューションのODM専門メーカーです。

主にWi-Fi HaLowSuper Wi-FiLoRa製品の開発、設計及び製造をしています。

今回は、世界初のWi-Fi HaLow対応Mini-PCIe Moduleをご紹介いたします。

 

*Wi-Fi HaLow (IEEE 802.11.ah )は、「Wi-Fiアライアンス規格」に準拠し、暗号化方式を含めた過去のネットワークの設計資産を有効活用しつつ、

「サブギガヘルツの利用」により、「広域 1.5km」かつ「高速 150kbp15Mbps」 の通信を可能とする規格です。

 

WiFi Halow (IEEE 802.11.ah ) 規格の特徴

Wi-Fiの伝送距離が拡大 (従来のWi-Fiに比べて約10倍)

・端末からクラウドまでエンドツーエンドでユーザーが自由にネットワーク構築可能

・従来のWi-Fi同様、IPベースのフルオープンプロトコルを採用

・数Mbps程度のスループットの可能性

 

アプリケーション:

IoT, センサーネットワーク

・スマートホーム  

・スマート工場

・スマートシティ

・ウェアラブル機器

 

Wi-Fi HaLow*対応Mini- PCIe Moduleの特徴

Wi-Fi HaLow (IEEE 802.11.ah )準拠

Mini PCIeフォームファクター/コネクタ

・画像処理にも対応可能な、CPU, Memory を実装

AP(アクセスポイント)/Station(端末) に対応

 

 

 

 

 

・フォームファクター             Mini PCIe (50mm x 30mm)

HaLow chipset               NEWRRACOM社 NRC7292

CPU Processor             NXP I. MX6ULL (Cortex A7 @528MHz)

Memory Type                  DDR3 512MB   

・無線周波数                      902923MHz (米国)916.5927.5MHz (日本)863868MHz(欧州)

・バンド幅(BW)                   1MHz2MHz4MHz  注)日本国内で利用可能なのは1MHzのみ

・最大送信出力                   18dBm

・受信感度                          -108dBm@1MHz BW , -101dBm@2MHz BW  (MCS10設定時

・変調方式                          BPSK, QPSK, 16QAM, 64QAM

・最大スループット               1.6Mbps@1MHz BW 3.4Mbps@2MHz BW 1.6Mbps@1MHz BW

・動作温度範囲                   -3070

・電源                                 3.3V0.3W

 

 

尚、今週529日(水)〜31日(金)開催の国内最大級のワイヤレス技術の展示会「ワイヤレスジャパン2019」の11ah推進協議会のブースにて、

本モジュールが搭載された、「トライバンドIoTゲートウェイ(920MHz/2.4GHz/5GHz)」及び

「アクセスポイント」が、潟rート・クラフト社製「802.11ah組込み用モジュール」とNEWRACOM, Inc.製「評価用キット NRC7292 EVK」とともに展示されます。

是非この機会に、おさそいあわせのうえご来場賜りますよう、お願い申し上げます。

 

ご質問・お問い合わせは、マイクロサミット(sales@microsummit.co.jp 井波(イナミ)までお願いします。

 

 

2. ZiFi-Sense社のスマートビルデヒング用センサーをご紹介いたします。

ZETAは、2013年イギリス、ケンブリッジで創業されたZiFiSense社による独自技術のLPWAプロトコルです。

日本国内においても、提携先のテクサー社から、ZETA規格準拠、

かつ総務省技術基準適合認証済みの装置がクラウドプラットフォーム上のデバイス管理サーバー環境とともに提供されています。

  LPWALow Power Wide Area Network

 

ZETAの特徴

・超狭帯域(UNB: Ultra Narrow Band)による多チャンネルでの通信が可能

Meshネットワークによる広域での分散アクセスが可能

・双方向での低消費電力通信が可能

 

今回は、ZiFiSense社のビルメンテナンスソリューションにて提供される、スマートビルディング用センサーをご紹介します。

 

スマートビルディング用センサーの特徴

ZETA通信モジュールを搭載したビル管理用小型センサー 

・ワイヤレス伝送、通信用有線配線不要

・充電式バッテリー駆動、超低消費電力

・技適(工事設計認認定)取得済

 

 

  - 説明: https://mail.google.com/mail/u/0?ui=2&ik=e0e98c8d43&attid=0.4&permmsgid=msg-f:1634750933699608565&th=16afcd501b673ff5&view=fimg&sz=s0-l75-ft&attbid=ANGjdJ9qYMbJ35VsudMZyI0US4SH_nXt_FYV7uS899NCTbUkv1PZ2N-lrdHSSqd_LPMHIU1n80RJ9zph8abNn8ajyUrmapG4bVr9jTzHHpcyfAzIEOZCdNqO_Rx0YXs&disp=embZETA92JP Temperature and Humidity Sensor (THZ2ZT92)

温度と相対湿度を定期的に監視するバッテリー駆動のセンサー。

 

 

ZETA92JP Temperature Sensor(THZTZT92)

外付の高精度温度計を用いた温度センサー。ガス、液体、機器本体等の温度検出が可能。

 

ZETA92JP Water Leakage Sensor(WDZ1ZT92)

外付電極を用いて溜水を検出する漏水センサー。漏水を検出すると直ちにアラーム情報が出力されます。

 

ZETA92JP Light Sensor(OPZ1ZT92)

定量的に照度を検出する照度センサー。暗部の判断が可能。

 

 ZETA92JP Motion Sensor(IRZ1ZT92)

赤外線センサーを使用、誤検出無く人の動きを感知する。

 

 

 

 

アプリケーション

・スマートビルディング適用イメージ

https://mail.google.com/mail/u/0?ui=2&ik=e0e98c8d43&attid=0.6&permmsgid=msg-f:1634750933699608565&th=16afcd501b673ff5&view=fimg&sz=s0-l75-ft&attbid=ANGjdJ9i0QAqkR5K13SBmhoL9CC_HuO1NmaXrtZfXox2ZxosJisCfa6rJn0ZIrcaHMgIxweIWrQ8fbgmW6WoLrRrjuz9ONojc-1TdP5AJtIgL5XoQXan5qI7H-_MKJE&disp=emb 

 

尚、今週529日(水)〜31日(金)開催の国内最大級のワイヤレス技術の展示会「ワイヤレスジャパン2019」のZETAアライアンスのブースにて、

ZETA関連新製品の展示とともに、アライアンス各社よるプライベートセミナーが実施されます。

是非この機会に、おさそいあわせのうえご来場賜りますよう、お願い申し上げます。

 

ご質問・お問い合わせは、マイクロサミット() sales@microsummit.co.jp 井波(イナミ)までお願い致します。