マイクロサミット ニュースレター 11月号

 

今月のハイライト

1.    Analogix社のオンチップマイコン内蔵USB Type-C™ クロスポイントスイッチをご紹介いたします。

2.  GigaDevice社のシリアルNORフラッシュメモリーをご紹介いたします。

 

 

枯れ葉舞う季節となり冬の気配を感じる折、温かい鍋料理を食べたくなる今日この頃です。

和風だしや味噌のみならず、コンソメ、ブイヤベース、チーズ、アンチョビやニンニクを使った洋風鍋も、美味しそうです。

週末の献立に如何でしょうか。温まって風邪を吹き飛ばしましょう。

 

1.   Analogix社のオンチップマイコン内蔵USB Type-C™ クロスポイントスイッチをご紹介いたします。

 

概要:

Analogix社のANX7447は,最大10Gbpsのデータレートでのスイッチングをサポートするインテリジェントクロスポイントスイッチです。

最大HBR38.1Gbps)でUSB 3.1Gen1 – 5GbpsGen2 – 10Gbps)およびDisplayPort™DP1.4などの高速インターフェイスをサポートします。

さまざまなCPUおよびアプリケーションプロセッサ(AP)のコンパニオンICとして設計されており,ノートブック,デスクトップ,

および2-in-1 PCでリバーシブルUSB Type-CUSB-C™)コネクタを使用できます。

オンチップマイクロコントローラ(OCM)を使用し,「USB Type-C v1.2」および「USB Power Delivery v3.0」仕様に従って,

信号切り替え,チャネル構成(CC)検出,USB電力供給(USB-PD)充電,ベンダー定義メッセージ(VDM)プロトコルなどを管理します。

 

アプリケーション:

USB Type-C™に関わる全ての製品

 

特長: 4レーンDisplayPort入力をサポート

(リンク速度:1.62Gbps2.7Gbps5.4Gbps6.75Gbps8.1Gbps

Gen15Gbps)およびGen210Gbps)リンク速度のUSB 3.1信号(SSTXおよびSSRX

・信号切り替え、USB-PDメッセージング,およびDisplayPort関連機能を実装するOCM内蔵

USB-PD構造化VDMメッセージングを介したDisplayPort代替モード(SlimPort®)通信をサポート

・ネイティブTCPC準拠のハードウェアレジスタインタフェース

・ホストオンリーまたはデュアルロールアプリケーションのDFPおよびDRPモードをサポート

・業界標準との互換性

USB Type-C r1.2仕様

USB Power Delivery v3.0 r1.0仕様

DisplayPort 1.4仕様

USB Type-C r1.1仕様上のDisplayPort代替モード

ユニバーサルシリアルバス(USBType-Cポートコントローラインタフェースr1.0仕様

・低電力設計

 

機能: VCONN FET内蔵

VBUS電圧と電流を監視する内蔵10ビットADC

VBUSソースFETVBUSシンクFET,およびVBUS自動放電回路専用の制御信号

・シリアルおよびデバッグインタフェース

スレーブインタフェース

Direct Connect InterfaceDCI)デバッグサポート

・バッテリー切れ検出サポート

OCM

64KバイトのSRAM(ファームウェア実行用)

128Kバイトのフラッシュ(ファームウェアストレージ用)

ファームウェア更新のためのPDFU機能

 

仕様: ・電源電圧: 3.3V

I/O電源: 1.8V または 3.3V

・待機電力: 77uW

パッケージ

BGA-49 3.2mm x 3.2mm,高さ0.91mm、ピンピッチ0.4mm

QFN-48 6mm x 6mm,高さ0.90mm,ピンピッチ0.4mm

 

環境側面: Pbフリー,RoHS対応

 

 

ご質問・お問い合わせは、マイクロサミット() sales@microsummit.co.jp 斎藤(さいとう)までお願いします。

 

 

2.GigaDevice社のシリアルNORフラッシュメモリーをご紹介いたします。

 

概要:

中国GigaDevice社(本社北京)は、フラッシュメモリーとARMマイコンのメーカーです。

特に、シリアルNORフラッシュメモリーに関しては、世界第3位の実績があります。

シリアルNANDフラッシュメモリーは、小型パッケージの製品は中国トップであり、ARMマイコンにおいても中国トップですが、これらの製品に関してはまたの機会にご紹介いたします。

 

シリアルNORフラッシュメモリーの新製品は、新世代のGD25LTおよびGT25LXシリーズで高速4ビットSPIシリアルフラッシュと、

8ビットx-SPI準拠のSPIシリアルフラッシュメモリーです。GD25LTシリーズは、既存の製品と高い互換性があり、GD25LXシリーズは、8ビットのSPIインターフェイスにより、

高速かつ大容量の処理を行う目的で開発され、自動車やAI応用製品、IoTの製品の電源投入後の立ち上がり時間や性能を大きく改善いたします。

 

GD25LX256Eブロック図

 

アプリケーション:

・車載

IoT機器

・産業機器

AI応用製品

・家電

・情報機器

 

機能: (GD25LT256E, GD25LX256E)

・容量:256Mbit

・高速転送:200MB/s(GD25LT256E), 400MB/s max(GD25LX256E)

XIP(Execution-In-Place)をサポート

DQS(Data Strobe),DLP(Data Learning Pattern)をサポート

ECC,CRCをサポート

・書き込み/消去回数:10万回

・データ保持期間:20年間

・インターフェイス:QUAD SPI (4bit GD25LT256E)OCTAL x-SPI (8bitGD25LX256E)

 

仕様: ・電源電圧:1.65V2.0V

・消費電流:50mA typ

・スタンバイ電流:25uA typ

・待機電流:5uA typ

・パッケージ: TFBGA24(5x5), SOP16, WLCSP(GD25LX256Eのみ)

・使用温度範囲: -40+85

 

環境側面: Pbフリー、RoHS対応、小型パッケージによる省資源

 

ご質問・お問い合わせは、マイクロサミット(sales@microsummit.co.jp  山本(やまもと)までお願いします。