マイクロサミット ニュースレター 1月号

 

今月のハイライト

1.    TOREX社のシミュレーターにより、DC/DCコンバーターのIC選定や周辺部品の選択のための設計情報を提供いたします。

2.  UNEO社の極薄型マイクロ可変ピエゾ抵抗センサーをご紹介いたします。

 

 

 

寒中お見舞い申し上げます。貴社におかれましては、希望に満ちた新年をお迎えのことと存じます。

今年は東京オリンピックが56年ぶりに開催されます。前回開催と比較して、参加国・地域数は93か国から205か国へ。参加人数は5,152人から12,000人に。競技種目数は、20競技163種目から33競技339種目へ。

各数字は倍増以上とのことです。またその経済効果は30兆円を超えるとも言われています。うまく上昇気流に乗り、実り多い年にしたいと思います。

 

1.   TOREX社のシミュレーターをWEBで公開し、DC/DCコンバーターのIC選定や周辺部品の選択のための設計情報を提供いたします。

 

概要: 

DC/DCシミュレーターは、DC/DCコンバータの静特性の計算を行うことにより、ICの選定や周辺部品の選択、および回路の実現性の手助けとなる設計情報を提供するものです。 

本シミュレーターは、一般的なDC/DCコンバータ向けシミュレーターと異なり、下記の特長を持ちます。

 

・容易な操作性

・静特性に特化しているため、瞬時にシミュレーション結果を表示

・熱抵抗を用いた、ジャンクション温度を算出

PFM動作モードでの発振周波数を算出

・入力抵抗(電池インピーダンス)を考慮したシミュレーションが可能

例)電池インピーダンスを考慮した条件で、昇圧DC/DCの出力電流予想や電圧降下の予想

・各部品の損失を可視化しているため、最適な周辺部品の選定が容易

 

下記WEBアドレスからアクセスしてください。

https://www.torex.co.jp/technical-support/dcdc-simulation/

 

尚、下記にHiSAT-COT IOUT=600mA降圧DC/DCコンバータ、XC9281/82シリーズのうち、PWM/PFM制御可能なXC9282の変換効率のシミュレーション事例をご紹介いたします。

低電流値1mAまで効率90%近くを維持している結果となります。 また、お客様にてご検討の型番がございましたら、弊社までご連絡頂ければ、シミュレーションのお手伝いをさせて頂きます。

 

 

ご質問・お問い合わせは、マイクロサミット(sales@microsummit.co.jp 松本(まつもと)までお願いします。

 

 

UNEO社の極薄型マイクロ可変ピエゾ抵抗センサーをご紹介いたします。

 

概要:

台湾UNEO Inc.社(本社台北)は、極薄型マイクロ可変ピエゾ抵抗センサーの開発・生産と応用システム設計を専門に行っています。

Uneo極薄型感圧センサーは、その技術を評価され、いくつかの国際的な賞を受賞しています。

センサーの測定範囲は指先のわずかな動きから体重まで検出することができ、ヒューマンインタフェース分野での測定と制御に、幅広く応用することができます。

抵抗式のGDシリーズだけでなく、新しい静電容量方式のGCDシリーズもあります。

 

 

 

アプリケーション:

・スタイラスペンチップ

・極薄型キーボード

・健康機器

・医療機器

・産業機器

・測定機器

 

特長:

・抵抗方式と静電容量方式(新製品)

・極薄で曲げても使える

・検出圧力が広範囲

・環境にやさしい材料

・顧客対応のカスタム品の開発

・感圧システムの開発

 

仕様:

・測定範囲:0.003kg2000kg (2000kgはカスタム対応)

・直線性:>0.99

・厚み:100200um

・応答時間:<100us

・保存温度範囲: -40+85

 

ご質問・お問い合わせは、マイクロサミット(sales@microsummit.co.jp  野中(のなか)までお願いします。