マイクロサミット ニュースレター 5月号

 

今月のハイライト

1.  Acconeer社のミリ波パルス・コヒレント・レーダー・3Dセンサー A111を紹介いたします。

2.モステクノのグローバルシャッターカメラ製品ラインナップをご紹介いたします。

 

 

青葉の候、皆様におかれましてはコロナの難局の中でも一層ご活躍のことと存じます。今は、コロナに感染しないよう出来る限りの注意を払っておりますが、

皆様も体調管理にはくれぐれもお気をつけ頂ければと思います。事態が速やかに収束に向かうことを願ってやみません。皆様どうかお身体ご自愛ください。

 

1.    Acconeer社のミリ波パルス・コヒレント・レーダー・3Dセンサー A111を紹介いたします。

 

概要】

Acconeer(アッコニア)社は、本社スエーデンのファブレス半導体企業です。

60GHzのミリ波レーダーをワンチップ化した、A111パルス・コヒレント・レーダーは、近距離センサーとして、

2m以内での高精度な距離、位置、動き検出および素材判定を実現し3Dセンサーとしても機能いたします。

低消費電力(マイクロワット)、小型パッケージ(5.2 x 5.5 mm)で、モバイル機器、IoT機器にも適して、RFとアンテナをパッケージに内蔵しているので、

機器にセンサー用の開口部なども不要です。お客様でのご評価には、A111を搭載したXC112モジュールと、XR112評価キットをご用意しております。

 

 

  

アプリケーション 

・ロボット (衝突防止、障害物回避)

・ドローン (障害物検出、着陸補助、衝突防止ほか) 

・モバイル、ウェアラブル機器 (ジェスチャーコントロール、動作検出ほか)

IoT (スマートシティ/ホーム、パーキングセンサー、生体感知センサーほか) 

・産業用ツール (高精度制御、形状・材質判別、動体検出、液面検出ほか)

・健康器具、スポーツ(高精度呼吸数・心拍数計測、人体および動き検出ほか)

・自動車 (操作簡略化のためのジェスチャー検出ほか)

・事故防止 (車、車両内外での安全検出ほか)

 

【特徴 

・ミリ単位での距離、位置の測定

・動き検出、ジェスチャー認識

2D形状・3D形状検出

・材質判別

・光、騒音、公害などに影響されない安定動作

・ベースバンド処理、RFフロントエンド、アンテナが1パッケージに統合

・極低消費電力

 

【仕様 

A111 Pulse Coherent Rader

    ・測定周波数: 60GHz

    ・測定範囲: 6cm2m(球面コーナーキューブ・レフレクター:半径50mm

    ・パルス周波数: 〜1500Hz

    ・半電波強度ビーム幅(HPBW): H面:80°E面:40°

    ・動作電圧: 1.8V

    ・消費電力: 1mW未満(更新周期10Hz時)

    ・パッケージ: 5.5 x 5.2 x 0.88mm, fcCSP 50ピン

XC112モジュール

    ・寸法: 20mm × 20mm

XR112評価キット

    ・寸法 64mm × 57mm

    ・ラズベリィパイ モデル3以降に接続可能

 

ご質問・お問い合わせは、マイクロサミット(sales@microsummit.co.jp  井波(いなみ)までお願いします。

 

2.モステクノのグローバルシャッターカメラ製品ラインナップをご紹介いたします。

 

【概要】

株式会社モステクノは、豊富な経験と知識をベースに、創業以来イメージング機器に特化した、設計、開発、製造、販売の会社です。

自社開発カメラをコアモジュールとして、医療機器、セキュリティー機器、産業用・FA用機器、IT ・ロボットなどの新規分野で事業展開しております。

このたびは、画像ゆがみのないグローバルシャッターカメラをご紹介致します。

 

【アプリケーション 

  ・セキュリティーカメラ

  ・産業用・FA用機器

   IT・ロボット

・製品パッケージ表面の印刷状態の検査

・近赤外線画像でパッケージ内部の異物検査

・ナンバープレートなどの車両情報を監視。駐車場管理

・ドローンなどの移動体に搭載するカメラ

 

【外形 

USB1201-M11 (カラー) 及びUSB1201-M10B(モノクロ)

 

 


 

USB1201-M10BL (モノクロの赤外LED付き)


特徴 

1. 感度130万画素CMOSイメージセンサ

1/3インチ130万画素(1280Hx960V)CMOSイメージセンサを採用。

・最大で毎秒50fpsの画像を出力。

USB2.0インタフェースはUVC(USB Video Class)に対応。

・カラーとモノクロが有り、モノクロは近赤外領域にまで感度がある高感度モノクロCMOSイメージセンサを採用。

わずかな照明の環境下でも良好な画像が得られる。赤外LED無しと有りの2タイプが有る。

2. グローバルシャッター機能を搭載

・露光方式にはグローバルシャッター機能を採用。

・通常のローリングシャッターで発生する動体ひずみを抑えて被写体の早い動きを正確に捉えること可能。

・外部同期入力およびフラッシュ出力が可能。

3. 汎用M12マウント採用

・光学系はM12マウントに対応し、使用目的に応じた最適なレンズを選択可能。

 

 

【仕様 

 

ご質問・お問い合わせは、マイクロサミット(sales@microsummit.co.jp  松本(まつもと)までお願いします。