マイクロサミット ニュースレタ−7月号 号外

 

7月号で紹介済みのGigaDeviceRISC-Vシリーズ用評価機キットの無償提供キャンペーンについて、ご案内いたします。

フラッシュメモリにおいて日本でも高いシェアを持つGigaDevice社は、一昨年8月にRISC- Vコア内蔵の汎用マイコンGD32Vシリーズをリリースしましたが、

この度、開発ツール大手のIAR社と提携し評価キットの無償提供キャンペーンを開始しました。

RISC-Vテクノロジと、そのエコシステムは急速に発展しており、商用の開発ツールへの要求も高まっています。

IAR社のコンパイラとデバッガテクノロジを以ってGigaDeviceRISC-Vマイクロコントローラのユーザ向けにご用意いたしました。

IAR Embedded Workbench for RISC-VGigaDevice GD32マイクロコントローラを試したい開発者に対して、

企業における商用プロジェクト向け用途を対象に、評価キットを無料提供いたします。

 

<キットに含まれるもの>

1)    AR Embedded Workbench for RISC-Vの期間限定30日評価版ライセンス(静的解析ツールのC-STATが含まれます)

2)    RISC-V GigaDevice評価ボード

3)    I-jet Liteデバッグプローブ

4)    IAR Academyセルフラーニング・オンデマンドポータルで提供されるIAR Academyトレーニングコース"Introduction to RISC-V Evaluation Kit"

 

 

 

 

 

ご質問・お問い合わせは、マイクロサミット(sales@microsummit.co.jp 山本(ヤマモト)までお願いします